『 がいあ 』 ニュースと航海日誌  『 2017年4月 』
 
2017年 4月 3日(月) 船長・船員2名、調査員2名、一般参加1名
発地点名 天候:晴後曇。 風向風速:南南東7m。 気温 10~14℃
 
09:30 09:30 土浦港 定期水質調査のため出航。
09:40 09:50 土浦港ラクスマリーナ 2名乗船。
10:00 10:10 沖宿-防衛技研 採水、水温、透明度、プランクトン採取。
10:20 10:30 牛渡-大須賀 採水、水温、透明度、プランクトン採取。
10:50 11:00 高浜入心 採水、水温、透明度、プランクトン採取。
11:05 11:20 玉造桟橋 上陸・休憩。
11:30 11:40 三又心 採水、水温、透明度、プランクトン採取。
11:50 12:00 麻生・和田沖 採水、水温、透明度、プランクトン採取。
12:05 15:20 麻生漁港防波堤内 上陸・食事・休憩。
15:40 15:50 江戸崎入心 採水、水温、透明度、プランクトン採取。
16:30 16:55 土浦港ラクスマリーナ 2名下船。
17:00 17:20 土浦港 帰港後、片付等。走航距離46浬。
定期調査のため出航。水は緑味を帯びていた。透明度は1mを超えるところが多かった。朝の天候は雲は多いが晴れ間が見えており、風は土浦付近ではやや強かったものの三又付近では静穏に近い状態だった。時間が遅くなるほどに風が強くなり、雲量が増える等悪くなってきた。雷雨の予報も出た。本日桜はほとんど咲いていない状態で通常より遅い開花になっている。彼岸後非常に寒い日が多く、3/31、4/1とも東北山岳部や札幌含む北海道の日本海側、山沿いでは雪が降ったようである。
沖宿ー防衛技研沖で現地調査終了後
電気伝導度計測のため、スポイトで吸引
高浜入心から霞ヶ浦大橋方面の眺望
麻生漁港東防波堤接岸風景
今年の調査日はほとんど桜が咲いていなかった。調査1週間後10日(月)の桜川の桜
<<戻る