『 がいあ 』 ニュースと航海日誌  『 2017年10月 』
 
2017年 12月 4日(月) 船長・船員2名、調査員1名、会員2名
発地点名 天候:曇。 風向風速:北東7m。 気温 13~12℃
 
09:30 10:40 土浦港 定期水質調査のため出航。
10:50 11:00 土浦港ラクスマリーナ 3名乗船。
11:10 11:20 沖宿-防衛技研 採水、水温、透明度、プランクトン採取。
11:30 11:40 牛渡-大須賀 採水、水温、透明度、プランクトン採取。
12:00 12:10 高浜入心 採水、水温、透明度、プランクトン採取。
12:20 12:50 玉造桟橋 上陸・休憩。
13:10 13:25 三又心 採水、水温、透明度、プランクトン採取。
13:40 13:50 麻生・和田沖 採水、水温、透明度、プランクトン採取。
13:35 15:55 麻生漁港防波堤内 上陸・食事・休憩。
16:10 16:25 江戸崎入心 採水、水温、透明度、プランクトン採取。
16:50 17:00 土浦港ラクスマリーナ 3名下船。
17:10 17:20 土浦港 帰港後、片付等。走航距離46浬。
前日3日は水質調査研究会の忘年会が筑波山で行われ、本日は筑波山からの出発になった。昨夜、今朝ともガスっていたが辛うじて富士山が見えた。今朝は三又沖から昇るアサヒも見られた。各ステーションとも透明度は低く、牛渡沖の1m以外、1mに達するところはなかった。ノープリウスは認められたものの動物プランクトンは少なく、赤潮状態になっていたことも考えられる。
朝の筑波山。三又沖から日が昇る
ガスっているが辛うじて富士山が見えた
玉造桟橋着船
三又沖航行中
日没後の帰港風景
<<戻る