『 がいあ 』 ニュースと航海日誌  『 2020年6月 』
 
2020年 6月 2日(月) 船長・船員2名、調査員1名、会員3名、関係者2名
発地点名 天候:曇。 風向風速:南東7m。 気温 24~26℃
 
09:50 09:55 土浦港 定期水質調査のため出航。
10:00 10:05 土浦港ラクスマリーナ 8名乗船。
10:15 10:25 沖宿-防衛技研 採水、水温、透明度、プランクトン採取。
10:35 10:45 牛渡-大須賀 採水、水温、透明度、プランクトン採取。
11:05 11:15 高浜入心 採水、水温、透明度、プランクトン採取。
11:25 11:50 玉造桟橋 上陸・休憩。
12:10 12:20 三又心 採水、水温、透明度、プランクトン採取。
12:35 12:45 麻生・和田沖 採水、水温、透明度、プランクトン採取。
12:55 14:30 麻生港 上陸・食事・休憩。
14:55 15:05 江戸崎入心 採水、水温、透明度、プランクトン採取。
15:40 15:50 土浦港ラクスマリーナ 7名下船。
16:00 16:10 土浦港 帰港後、片付等。走航距離52浬。
定期水質調査のため出航。概ね曇りで一時にわか雨があった。水は緑味を帯びており、透明度は高くなかった。高浜入を除いて動物プランクトンはほとんどいない状態だった。おそらく無機窒素・無機リンが高い状態ではないかと思われる。
かすみがうら市歩崎に桟橋が建設されたため、調査から見学した。
新型コロナウイルスの影響で潮来あやめ祭りは中止になっていたが、花菖蒲は満開の時期にきており非常に綺麗であった。船員の一部を除きさっぱ船で加藤洲十二橋巡りをおこなった。
かすみがうら市歩崎にできた新桟橋
崎浜から大山を望む
水質調査弁当。行方市弥生飯店製
乗組員の一部を除きさっぱ船で十二橋巡り
前川あやめ園
記念撮影
新型コロナウイルスも浮世の自粛も関係なく咲き誇る満開の潮来あやめ園
長勝寺本堂の茅葺に乱れが!烏の仕業か
帰路、牛込沖
<<戻る